タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

集まる

集まる 読者のひろば

園芸通信を楽しまれている皆さまからのお便りをご紹介しています。

カテゴリ

読者のお便り大募集!

ご家庭での園芸にまつわる写真とエピソードをお寄せください。
掲載された方の中から毎月抽選で3名の方に、サカタのタネ オリジナル図書カードをプレゼント!

応募はこちら

タネから育てる楽しさを覚えて

タネから育てたアイビーゼラニウム「サマーシャワー」があふれるように咲きました! 三橋理恵子先生の大ファンで、三橋先生の教えてくださる方法で、たくさんの花を毎年育てています。「サマーシャワー」はカタログであふれるように咲く写真を見て憧れ、たった7粒のタネから4株が育ち、この鉢には3株入っています。詳しい育て方はサカタのタネにお尋ねし、アドバイスいただけました。これからも三橋先生の連載を楽しみにしています。そして、タネまきの楽しさを教えてくださったことに本当に感謝しています。

17年間育てた「ゴールデンピラミッド」

一時期、大流行したヘリアンサス「ゴールデンピラミッド」のゴールドの花です。お取り寄せして早17年、毎年見事に咲き続けています。

にぎやかな秋花壇

いつもは夏の花が終わり、寂しくなってしまう秋花壇。今年は夏まきしたマリーゴールドと思い切って剪定したブルーサルビアが満開です。

おしゃれな2色のクローバー

クローバーの葉が紅葉しました。この根から出ている葉は他にも同じように赤くなっています。珍しいので鉢植えにしました。

秋の花が満開

アメジストセージは春に芽を出して、秋にやっと花が咲き、見ごろは長く続きます。ヒガンバナは芽が出て咲き終わるまであっという間です。対照的な花たちですね。ミヤギノハギも可憐に咲いています。秋はどの花も色鮮やかです。

多粒まきでお出迎え

わが家の玄関周りです。右と左で少しずつ違っています。多粒まきしたケイトウの彩りがきれいです。

マイ サマーガーデン

暑さに負けない花を選んで、タネまきをしています。タネから育てた花は、かわいらしさもひとしおです。

手入れいらずの植物たち

真夏で暑い日が続いていてもハツユキカズラが涼しげ。手入れいらずの優等生です。もう1枚はトウガラシの寄せ植えで、こちらも植え付け後は手入れいらずです。

ようやく咲いた金の花

2015年12月24日にわが家に届いた「雲南地湧金蓮」の株。この夏に咲きました。だんだんと日数をかけて開いていくことに不思議な感じがあります。昨年は大きなバナナのような葉だけで、本当に咲くのかなと思いながら世話をしていたら、案内の通り2、3年以内に花が開いた次第です。根元から生える葉は切っても、切っても生えてくるので、今はほったらかしにしています。

トルコギキョウを咲かせました

念願のトルコキキョウがやっと咲きました。昨秋にタネをまき、冬は寒さ除けの透明シートで覆いました。6月下旬に蕾が出始め、7月に開花しました。ちょうどお盆の時期で仏様にあげています。とても細かいタネで初心者の私にとって開花率は10パーセントくらいでした。今年も9月にはタネをまいて、来夏は30パーセントくらいを目指してチャレンジするつもりです。

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.