タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

集まる

集まる 読者のひろば

園芸通信を楽しまれている皆さまからのお便りをご紹介しています。

カテゴリ

読者のお便り大募集!

ご家庭での園芸にまつわる写真とエピソードをお寄せください。
掲載された方の中から毎月抽選で3名の方に、サカタのタネ オリジナル図書カードをプレゼント!

応募はこちら

新着

巻き付けに成功! グリーンカーテン

アサガオ「スカーレットオハラ」が咲きました。軒下にネットを張って、つるが伸びてくると、横へ横へとネットにくねくねと巻き付けるようにしました。そうしないとあっという間につるが上ってしまって、きれいなグリーンカーテンにならないと、確か新聞の投稿欄で読んだのです。こういう工夫もあるんだな、と思いました。その結果、きれいに咲いてくれてうれしいです。朝は「おはよう」とあいさつしています。

夏野菜の収穫

初めてナス「飛天長」の苗作りに挑戦しました。3月下旬にタネをまき、立派に育てることができました。6月下旬から収穫が始まり、ベジトモ(ベジタブルフレンド)にもお裾分けしています。焼きナスにしてショウガをすりおろして、しょうゆをかけて食べると絶品です。トマトはタネから育てた「麗夏」です。家中で収穫を楽しみにしています。

恒例のミニトマトの鉢栽培

ミニトマト「桃ほのか」の一番花の1個目が収穫になりました。「アイコ」の方も少しずつ色付き始めています。今年も一番花から下の脇芽を伸ばし、収穫増を見込みます。プランター1鉢に1株植えています。

おまけつきパプリカ

昨年夏に収穫したパプリカです。ヘタのところからニョキッとのびたのは子ども? おまけ? 何だか分からないけれど、記念に写真に撮りました。撮影後、炒めて食べたら普通のパプリカと変わらない味でした。

究極のグリーンカーテン

ブドウ「ポットレッドワン(R)」を14年前に小さなブドウ棚を作ろうと購入しました。ところがぐんぐん伸びて、あっという間に3階まで届きました。秋に主枝だけ残して剪定しても春には枝葉が繁り、西日を遮ってくれます。約30kg収穫できる実は小粒ながら甘く、ジュースなら実をつぶしてそのまま加熱して絞るだけで、砂糖無添加でOK。ジャムにしても美味です。病虫害もほとんどなく丈夫です。

隠し味は庭で育てたコリアンダー

2015年の春にコリアンダーのタネをまいてみました。香りがすごいから虫が付かないかと思いきや、葉にイモムシが付いてびっくり! 私の食べる分も残してほしいとイモムシに退散していただき、栽培を続けました。6月頃から食べる分だけ収穫して、中華風の魚料理などに活用しました! このコリアンダーの味がプラスされるだけで、いつもの料理が変身するようです。

虹の花、ジャーマンアイリス

今年5月上旬に開花したジャーマンアイリスです。花は終わり、梅雨が明ければ植え替えです。また来年も大輪が咲くよう、手入れをしていきたいと思います。

美しい花弁のゴデチヤ

毎年購入しているゴデチヤのタネ。今年はこんなに見事に咲きました。「ゴデチヤ」という名前が悪すぎませんか? 珍しく夫が「きれいな花だね、なんという名前?」と聞いてきました。いつもは何回も聞くのにこの花の名前はすぐ覚えました。

長生きサンパチェンス(R)

昨年5月に初めて購入したサンパチェンス(R)ですが、今年3月に入っても、白く美しい花を咲かせ続けています。今も新しい蕾が出てきています。驚きです。

クリスマスローズの醍醐味

春の訪れと共に庭のクリスマスローズが次々と花を咲かせてきました。昨年1月、サカタのタネのカタログから「ダブルイエローピコティ系」1株を選んで購入しました。15cm鉢で大切に育てたところ、今春に5輪の蕾を付けました。どんな花が咲くのかと興味をもって開花を待っていたところ、写真のような見事な花を付けました。写真を友人に見てもらうと、素晴らしいとの返事が返ってきました。苗を送っていただいたサカタのタネの皆さんに御礼申し上げます。写真2は自分なりに交配したものですが、5年ぶりに花を咲かせました。一重咲きのイエローピコティですが、育種の楽しみを実感しています

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.