タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

サカタのタネ品種名鑑(花)

スーパーカル(R)

この品種の特徴

ペチュニアとカリブラコアの属間雑種です。
高pH土壌でも枯れにくく、短日期の開花性にも優れます。
それぞれの良質な特性を併せもった中輪花で、春から秋まで長期間咲かせます。
茎や葉がベタつかずお手入れが簡単。
雨上がりのムレにも強く丈夫なので、花壇やコンテナなどに適しています。

一般向け

難易度

難易度:マークが多いほど難易度が上がります。
開花期 4~11月
耐寒性
  • 耐性 中
日照
  • 日なた
草丈 20~30cm
花径 4~5cm
用途
  • 花壇・庭植え
  • 鉢・コンテナ植え
生育分類 ナス科ペチュニアとカリプラコアの間雑種属 一年草
株間 30~40cm
主な病気と害虫 春のアブラムシ、夏のヨトウムシやアオムシ、高温乾燥期のハダニ、株が疲れてくるころうどんこ病などに注意して、定期的に薬剤散布します。
栽培環境 ナス科ペチュニアとカリプラコアの属間雑種の非耐寒性多年草です。

日当たり、水はけ、風通しのよいところを好みます。

梅雨時などの多湿な日本の環境下でもよく育ち、植物にとっての高pH(7.0程度)の土壌でも枯れにくいことから、土質をあまり選ばず栽培することができます。
植え付け 日当たりと水はけのよいところに花壇植えの場合、株間30~40cmで植えつけます。
18cmコンテナでは、1株が目安です。

土は、赤玉土などに腐葉土を3割、排水性を高めるパーライトなどを2割程度混ぜたものや、市販の花用培養土を使い、元肥は培養土に窒素:リン酸:カリが10:10:10程度の肥料を、1L当たり3g(IB化成など粒状のものでは株あたり5~7粒が目安)施します。
管理ポイント 水やりは、過湿を避け土の表面が乾いてきたらします。

春から秋にかけて長期間次々と花を咲かせるので、追肥として1週間に1回、水やり時に花用液肥を処方どおりに薄めて施します。

また、伸びすぎた枝は適度に切り詰め、梅雨時には、全体のボリュームが3分の1になるくらいまで思い切って切り戻しをしてやると、初夏から秋にかけてまたたくさんの花を咲かせます。
楽しみ方など こんもりとした草姿で、花壇やコンテナ栽培などに適しています。
農林水産省登録品種 ネオンローズ:品種登録第19359号(登録名 KAKEGAWAS89)
ピンクスプラッシュ:品種登録第21450号(登録名 SAKPXC008)
ライトピンク:品種登録第21449号(登録名 SAKPXC009)
パープル品種登録第19360号(登録名 KAKEGAWAS90)
ブルー:品種登録第20229号(登録名 SAKPXC006)
テラコッタ:品種登録第19361号(登録名 KAKEGAWAS91)
受賞暦 ネオンローズ:ジャパンフラワーセレクション(JFS)
  • わからない単語を調べたい方はこちら

    園芸用語集
  • この花の栽培方法を知りたい方はこちら

    失敗しない栽培レッスン

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.