タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

花と緑のイベント情報

東京都立神代植物公園[東京都調布市]

東京都立神代植物公園

サカタ友の会特典あり

武蔵野の面影が残る園内には約4800種類、10万本・株の樹木が植えられている。特にバラやツツジ、ハギなどのコレクションが多く、景色を眺めながら植物の知識を得ることができます。

この施設の主なイベント・季節の植物

  • 展示会
特別企画展「世界のなかの日本の植物」
2018/1/10~1/21
8月に開催し、ご好評いただいた特別企画展を再び開催。世界の植物相を解説し、日本の植物相の特徴を紹介(参加費無料)。9:00~16:30
  • 講習会
防災フェスタ
2018/1/20
楽しく身近に学べる防災イベントを開催。消火体験や消防車両の展示等、楽しみながら身近に感じることができるプログラムをご用意。起震車や消防少年団鼓笛隊による演奏なども行われる(参加費無料)。9:30~12:00※荒天中止
  • 展示会
早春の盆栽展
2018/1/23~1/28
松柏や梅など、この季節ならではの盆栽を展示(参加費無料)。9:30~16:30
  • 展示会
梅とおもと展
2018/1/30~2/4
開花が始まる梅と江戸園芸植物、万(お)年(も)青(と)を展示(参加費無料)。9:00~16:30
  • 要予約
  • 講習会
~バレンタインデーには「緑のハート」を!?~ 「シダの世界へようこそ! 4億年を語る森の主たち」
2018/2/4
緑のハートの前葉体、涼しげな夏の姿、不思議な葉裏のソーラスetc.、シダの心惹かれる魅力を楽しく学ぶ(参加費無料)。定員60人(事前申込制、先着順)、持ち物:筆記用具。13:30~15:30
  • その他
梅まつり
2018/2/6~3/4
古くから伝わる品種を中心に約70品種、180本のウメの開花に合わせて「梅まつり」を開催。講演会やガイドツアーなど、様々なイベントで、江戸園芸文化としてのウメにちなんだ内容の催しが楽しめる。
  • その他
梅見茶屋
2018/2/10~3/4の土・日・祝日
“うめ園”で温かいお飲物、お土産等を販売。9:30~16:00※荒天中止
  • その他
ガイドボランティアによる「うめ園ガイドツアー」
2018/2/23~2/24
ガイドボランティアが見ごろの“うめ園”を中心に園内の見どころや見ごろの植物をご案内(参加費無料)。10:30~、13:30~(各回約60分程度)※荒天中止
  • 講習会
神代植物公園のウメの魅力
2018/2/25
見ごろを迎えた“うめ園”で、ウメの解説をしながらご案内後、植物会館2階で神代植物公園のウメについて品種の違いや育て方等について講演(参加費無料)。 定員50人(当日先着順)。13:00~
施設名称 東京都立神代植物公園
住所 東京都調布市深大寺元町5-31-10
TEL 042-483-2300
開園時間 9:30~17:00
休園日 月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)、12/29~1/1
料金 大人500円、65歳以上250円、中学生200円 ※東京都内在住・在学の中学生は無料
駐車場 あり
ホームページ

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.