タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

失敗しない栽培レッスン(花)

野菜

50音順で探す

マツバボタン

難易度
  • 春まき
  • 地植え
  • 鉢植え

難易度:マークが多いほど難易度が上がります。

  • 学名Portulaca grandiflora Hook.
  • 和名/別名マツバボタン/別名:ヒデリソウ、ツナキリソウ
  • 英名Sun Plant
  • 原産地/生産地ブラジル
  • 分類スベリヒユ科スベリヒユ属
  • 発芽地温25℃前後

生育条件

  • 用途花壇、鉢植え
  • 日当たり日なた
  • 耐寒性

栽培管理

  • 地植え適所・土質日当たり、風通しのよい場所が適地。水はけのよい土地を好む。
  • 鉢植え用土少し粒の粗い土を混ぜて、水はけをよくする
  • 植えつけ定植の株間は、20~25cmで深植えにならないよう注意

栽培暦(関東標準)

※暖地、温暖地では、5~6月まきで夏から秋に咲かせることもできます
※上記の区分は目安です。実際の栽培地の条件により異なる場合があります

マツバボタンとは

暑さと日照りを好む、カラフルでかわいいマツバボタン。一度栽培すると、こぼれタネで毎年花が楽しめる丈夫な一年草なので、初心者にも挑戦しやすい人気の花です。

タネまき

発芽適温20~25℃で、銀色の微細種子です。鉢かまき箱にタネまき用土を入れ、表面に砕いたピートモスを5mmくらいの厚さに敷き、タネをばらまきします。
覆土はせず、タネが流れ出さないよう表土を軽く鎮圧しておきましょう。
保温と雨除けのため、フレームかビニールトンネルを利用します。

タネをばらまきし、覆土はせず、表土を鎮圧しておく

育苗

発芽したらよく日に当て、水やりを控えめにして育てます。本葉5~6枚になったら6~7.5cmポットに仮植します。用土は赤玉土5、川砂1、腐葉土4の配合土を使います。陽光を好むので、十分日光に当て、水やりを控えめに育てます。

箸で根をほぐしポットに1株ずつ仮植する
本葉が5~6枚になったら仮植する

定植

日当たり、風通しのよい場所が適地です。水はけのよい土地を好むので、花壇の土は、少し高く床作りします。
プランターに植える場合は、少し粒の粗い土を混ぜて、水はけをよくするようにします。
定植の株間は、20~25cmで深植えにならないよう注意します。
チッ素肥料が多いと、茎葉が軟弱に育ち、花つきも悪くなるので注意が必要です。

ポットの底穴から根が出始めたら定植する
深植えにならぬよう注意する

病害虫

特にありませんが、土が過温になると根腐れしやすいので注意します。長雨にあうと、しぼんだ花がらからボトリチス病(灰色かび病)になりやすいので、早めに取り除き、予防します。

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.