タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

失敗しない栽培レッスン(野菜)

野菜

50音順で探す

ネギ

難易度
  • 春まき
  • 秋まき
  • 地植え
  • 鉢植え

難易度:マークが多いほど難易度が上がります。

  • 学名Allium fistulosum L.
  • 和名/別名ネギ
  • 英名Welsh Onion
  • 原産地/生産地中国西部
  • 分類ユリ科ネギ属
  • 発芽地温20℃前後
  • 生育適温20℃前後

生育条件

  • 日当たり日なた
  • 土壌酸度弱酸性~中性

栽培管理

  • 植えつけ株間5~8cm

栽培暦(関東標準)

ネギとは

ネギは、特有の辛みと風味をもち、薬味、汁の実、鍋物など日本料理に欠かせない野菜です。ネギを刻んだ時に目にしみる硫化アリルは消化液の分泌を盛んにし、また、便秘、整腸などに効果があります。なお、根深ネギより葉ネギの方がミネラル、カロテン、ビタミンC・Bが多く含まれ、栄養価に優れます。

ネギは関東とその以北で栽培されている根深ネギと関西以西に普及している葉ネギに大きく分けられます。根深ネギは主に葉鞘(白い部分)を食べ、葉ネギは葉身(緑葉)と葉鞘ともに食べられています。

春になってトウ立ちしネギ坊主ができると品質が悪くなるので、春~初夏に収穫する作型の場合はトウ立ちしにくい晩抽性品種を選びましょう。根深ネギでは、春まき・夏定植の栽培をすると作りやすく、しかも、霜が降りてからおいしい冬ネギが収穫できます。

ポイント

気候的には20℃前後が生育適温です。夏は30℃を超えると肥大も生長も衰えますが、寒さにはたいへん強くマイナス8℃までは耐えます。ただし、湿度には弱いので、通気の悪い粘土地や水はけの悪い土地では、栽培を避けるか堆肥を施してなるべく通気のよい畑にします。一定の大きさになっているネギが、1カ月くらい続けて冬の低温にあうと花芽ができ、春にトウ立ち、開花しますが、この性質は品種によって異なります。

畑の準備

根深ネギと葉ネギの育苗畑には、タネまきの2週間以上前に苦土石灰を施してよく耕し、1週間前に堆肥、化成肥料を施し、再度耕します。根深ネギの定植畑は耕さずに定植の1週間ほど前に苦土石灰だけを施しておき、定植当日に深さ20~25cm、底幅20cm程度の溝を掘ります。

〈POINT〉 日当たりと水はけのよい畑を選ぶ!

苦土石灰は2握り(約100g)、育苗畑には1平方メートル当たり堆肥は約3kg、化成肥料(N:P:K=8:8:8)は3握り(約150g)ほどとします。水はけの悪い畑では高畝にするとよいでしょう。定植畑への苦土石灰は1平方メートル当たり2握り(約100g)ほどとします。

タネまきと育苗

タネをまき溝に5mm間隔でスジまきし、3~5mmの厚さに覆土して手でしっかりと押さえ、水やりします。間引きは、草丈が6~7cmの頃1.5cm間隔で1本に、草丈10cmの頃3cm間隔で1本になるようにします。追肥は、タネまき後1カ月ごとに化成肥料を1平方メートル当たり1握り(約50g)をばらまき、クワや移植ゴテなどで軽く耕します。

〈POINT〉 低温期のタネまき後は保温しましょう!

発芽するまでは乾燥を防ぐため稲ワラや寒冷紗などで覆います。1週間ほどで発芽してきます。3~4月の低温期のタネまきではマルチを敷き、さらにビニールトンネルをするとよいでしょう。

定植・土寄せ・追肥などの栽培管理

根深ネギの定植は、株間5~8cm間隔に植え溝の側面に苗を立てかけ、3cmほど覆土し、この上に敷ワラや堆肥をかけて乾燥を防ぎます。この後、土寄せと追肥は3~4回程度行います。葉ネギの場合はタネまきした畑でそのまま育て、土寄せと追肥は収穫までの間に1、2回行います。

〈POINT〉 1回の土寄せは深すぎないように!

根深ネギでは定植後40~50日に厚さ6~7cmほど土寄せし、2回目、3回目は3週間ごとに、最後は収穫30~40日前に葉が集まっているところまで土寄せを行います。追肥は根深ネギも葉ネギも化成肥料を1平方メートル当たり1握り(約50g)とします。

病虫害

さび病は5~6月と10~12月に、べと病は残暑の頃に多く発生しやすいので、薬剤散布して防除します。乾燥している時にはスリップス、アブラムシなどが発生するので、早めに薬剤を散布します。

〈POINT〉 薬剤散布は展着剤を必ず使う!

ネギの葉面には薬剤が付着しにくいので、必ず展着剤を加えましょう。

収穫

根深ネギは軟白部分が長くなったら、畝の端からクワやスコップで土を崩して必要な分だけ掘り取ります。葉ネギは草丈が50cmほどになったら掘り取って収穫しますが、株全体を収穫せずに地上部を刈り取れば、引き続き新芽を収穫することができます。

〈POINT〉 根深ネギは霜に当てるとおいしくなる!

根深ネギでは収穫の時軟白部を傷めないように。家庭菜園ではいつでも必要な時に収穫が可能です。葉ネギの収穫の目安は植えつけ後50~60日ですが、必要な時に間引き感覚でいつでも収穫できます。

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.