タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

園芸用語集

はなめぶんか花芽分化

【意味】
新芽が温度、日長などにより、花や実になることです。「はがぶんか」とも読みます。

【使用例】
「チューリップやスイセンは低温に当たることで花芽分化するから、しっかり寒さに当てよう」

【豆知識】
キンギョソウは花芽分化期の極端な高温や低温で、奇形花が発生する場合がありますので注意が必要です。

一覧に戻る

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.