タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

園芸用語集

てんちがえし天地返し

【意味】
花壇や畑の表面の土を掘り起こし、下層の土と入れ替える作業です。長年植物を栽培した花壇や畑は、表面の土が固くなり水はけや通気が悪くなったり、病気が出やすくなります。そこで下層の土と入れ替えることで土質が改善できます。この作業は、1~2月の厳寒期が適期となります。

【使用例】
「外はすごく寒そうだけど、そろそろ天地返しに行こうかな…」

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.