タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

園芸用語集

からい花蕾

【意味】
株の中心や先端にできる蕾(つぼみ)のことです。
花蕾を収穫する野菜として、ブロッコリー、カリフラワー、ハナナなどがあります。ブロッコリーは株の先端にできた頂花蕾を収穫するタイプと、頂花蕾を収獲した後にわき芽からできる側花蕾が収穫できるタイプがあります。

【使用例】
「白いカリフラワーは花蕾が日に当たると黄色くなってしまうから、外葉を2~3枚で包んで日が当たらないようにしないと真っ白な花蕾はできないんだよ」

【豆知識】
家庭菜園におすすめのブロッコリーの品種は、頂花蕾と側花蕾の両方が収穫できる緑嶺、緑帝、録笛です。
カリフラワーでオレンジ美星などの白でない品種のものは、外葉を2~3枚で包んで日が当たらないようにする処理は必要ありません。

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.