タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

園芸用語集

りんさく輪作

【意味】
連作による障害を防ぐため、同じ場所で、違った植物(品目や科)を年毎に定期的に循環させて栽培することです。

【使用例】
「トウモロコシの後に輪作するのは、何の植物がいいかなぁ」

【豆知識】
輪作の基本は、イネ科作物、マメ科作物、根菜類の組み合わせがよいとされています。イネ科の作物は地力のアップ、マメ科作物はチッ素固定による土壌中のチッ素量の増加、根菜類は収穫作業で土を深く掘り起こす作用があります。

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.