タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

園芸用語集

かんこうせいひりょう緩効性肥料

【意味】
肥料成分が長期間に渡って溶け出し、効果が長く持続する肥料のことです。固形肥料がこれにあたります。

【使用例】
「野菜や花を植え付けるときには、緩効性肥料を使うといいよ」

【豆知識】
緩効性肥料は元肥として利用されることが多いです。

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.