タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

園芸用語集

かんれいしゃ寒冷紗

【意味】
植物を覆う被覆資材で化学繊維を網目状に織った薄い布です。夏の高温や強光を防ぐ遮光の目的のほか、防寒・防風・防乾・防虫用などに使用されます。

【使用例】
「そろそろ日差しが強くなってきたから、葉焼けする前に寒冷紗をした方がいいよ」

【豆知識】
寒冷紗の色は、黒や白のほか銀色や透明なものがあり用途によって使い分けます。寒冷紗の網目の粗さや素材の色でも遮光率が変わり、遮光率が高いものほど、光を通さず暗くなります。

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.