タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

園芸用語集

くどせっかい苦土石灰

【意味】
苦土(マグネシウム)と石灰(カルシウム)を含む肥料のことです。酸性が強い土壌を中和するときに使います。

【使用例】
「夏野菜を植え付ける前に苦土石灰をまいて土を耕そう」

【豆知識】
マグネシウムは葉を緑にする葉緑素を形成する成分の1つです。カルシウムは植物の細胞壁の原料で、植物全体を硬く丈夫にします。

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.