タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

連載

芳しくはありません センダン

小杉 波留夫

こすぎ はるお

サカタのタネ花統括部において、虹色スミレ、よく咲くスミレ、サンパチェンスなどの市場開発を行い、変化する消費者ニーズに適合した花のビジネスを展開。2015年1月の定年退職後も嘱託として勤務しながら、花とガーデニングの普及に努めている。
趣味は自宅でのガーデニングで、自ら交配したクリスマスローズやフォーチュンベゴニアなどを見学しに、シーズン中は多くの方がその庭へ足を運ぶほど。

芳しくはありません センダン

2018/05/01

古い名前で楝(アウチ)、現代ではセンダンと呼ばれる植物をご存じでしょうか? その植物を知らない方でも、「栴檀(センダン)は双葉より芳し」という故事をご存じかもしれません。優れた人物は小さなときから、秀でているという意味ですが、植物としてのセンダン(楝)は、故事にいうセンダン(栴檀)とは違う植物で、残念ながら双葉より芳しくありません。
※センダンの古名は、アウチ、アフチ、オウチ、オオチなど呼称が定まっていません。

5月の青空にかすみがかかったように群がって咲く小さな木の花を見つけたら、立ち止まってしげしげと眺めてみましょう。きっと、それはセンダンです。センダンは、中国では、楝 lianといいます。日本の暖地海岸域から東アジアの東岸を通り熱帯域に広く原生する落葉高木です。古くから植栽されている樹木なので野生の分布状況はつまびらかではありません。

センダンMelia azedarachセンダン科センダン属。種形容語のazedarachは、アゼダラチと発音すべきなのでしょうか、学名には珍しいペルシャ語です。高貴という意味を持ちます。学名から判断してもこの植物が、熱帯域に広く原生することがうかがえます。センダンは羽状の複葉を持ち、小葉には不規則で粗い鋸歯があります。5月から6月にかけて、集散花序を出し、薄い水色の小花をたくさん咲かせます。

高い場所で花を咲かせるので手に取って眺めるのは、難しいかもしれません。近くで見ると、ヘンテコな花です。5個のがくと5枚の花弁を持ち、10本の雄しべが合着して紫色の筒になっています。筒の先に葯(やく)があり白い花粉が見えます。

受精が完了すると夏に実を結び、ゆっくりと熟成していきます。古い時代、センダンの花や実に関する歌が詠まれ、万葉の時代から人々がこの植物をめでていたことが知られています。

茶どころ、静岡県の掛川では、あっちこっちにセンダンの黄色い実がたわわに実っていました。センダンは成長が早く、農作業での休憩に必要な日陰をつくるのに適していると聞きました。黄色く熟したセンダンの実が、枝一面に付き千珠(センダマ)のようだから、センダンと名が付いたともいわれます。

日本で一番大きなセンダンの木として知られているのが、国の天然記念物琴平のセンダンです。樹高18メートル、幹回りは7メートルの見事なセンダンの王様です。イギリスで産業革命が起き、蒸気機関が発明された時代、日本では江戸時代に、この子は生まれたのです。その齢は、300歳を数えます。

香川県の琴平町のセンダンに巡り合うため旅をしました。たどり着いたとき、辺りには夕暮れが迫っていました。巨大なセンダンは、月に届くように枝を広げていました。

センダンの材は、軟らかく赤い色をしています。世界三大銘木に数えられるマホガニーとセンダンは、同じ仲間なのです。この材は、昔、罪人の首をさらした獄門台の木とされました。センダンに邪気を払う力があるとされ、処刑された人のたたりを免れるためであったとされます。現代の刑法では、獄門という刑罰は廃止されました。センダンを獄門台の木とは、今は誰も言いません。巨木になるので家庭に植える木ではありませんが、公園木や街路樹としてすてきな樹木の一つです。

次回は「Cone(円すい) イワタバコ」です。お楽しみに。

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.