タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

熟期が近づいた小玉スイカの果実がよく割れます。同じ場所で作っている大玉スイカ「タヒチ」はほとんど割れないのに、小玉スイカが割れるのはなぜでしょうか。

裂果(れっか)といわれる症状で、原因は主に畑土の水分の過不足によります。果実の肥大初期に畑土が乾きぎみで、逆に肥大後期に多雨だと多く発生します。小玉スイカは皮が薄く、熟期も開花後30~40日と短いため発生しやすく、梅雨どきは顕著です。果実が小さい頃に畑土が乾き過ぎないよう、乾燥が続く時は十分に水やりをして、果実が大きくなるようにします。

新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様園芸相談窓口

045-949-8145 045-949-8145※番号はお間違えのないようにお願いいたします
● お電話によるお問い合わせ、ご連絡の受付は、平日午前9時より午後5時まで。(土・日・祝日と弊社休業日、年末年始を除く)

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.