タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

ネギ「夏扇2号」を秋まきし、苗を植えつけるのですが夏までに枯れてしまう株が多く、よくできたことがありません。どんなことに気をつけたらよいのでしょうか。

ネギの苗を植えつけても、次第に枯れてしまうような時は、原因のほとんどが、元肥が強すぎて根焼けを起こしたか、植えた時の覆土が厚すぎて空気不足になり、新根がうまく伸びられないことによります。元肥に化成肥料を使わず苦土石灰と堆肥のみとして、植えつけは根を隠す程度に浅く植えます。植え溝にはワラや落ち葉などを入れて、暑さと乾燥を防ぐようにします。3週間したら初めての土寄せと追肥を行います。土寄せと追肥はこまめに回数を分けて行い、3週間おきに3回の土寄せで溝が埋まるようにします。

新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様園芸相談窓口

045-949-8137 045-949-8137※番号はお間違えのないようにお願いいたします
● お電話によるお問い合わせ、ご連絡の受付は、平日午前9時より午後5時まで。(土・日・祝日と弊社休業日、年末年始を除く)

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.