タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

ジャガイモ「シンシア」のタネイモが大きかったので切り分けたところ、真ん中に空洞があり、そのまわりが黒くなっていました。タネイモとして使えるのでしょうか。

天候条件などによる生理障害の影響で、そのような症状が発生することがあります。検査済みのタネイモなら、ウイルスや細菌などの病害が出たわけではないので、タネイモとしての使用には問題はありません。
イモ中心部の空洞は、夏の高温乾燥の後の雨などで急速に肥大が進んだ時に発生します。また、肥料の効きすぎや欠株などで、イモが大きくなりすぎた時にもよく発生します。
空洞部分が黒くなるのは、「褐色芯腐れ」といい、中心空洞と同じような高温乾燥の条件で引き起こされ、水分不足によりイモ中心部の細胞が枯死してしまい、褐色または黒く変色したものです。いずれも腐りが入っていなければ、切り口をよく乾燥させて、タネイモとして使うことができます。

新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様園芸相談窓口

045-949-8145 045-949-8145※番号はお間違えのないようにお願いいたします
● お電話によるお問い合わせ、ご連絡の受付は、平日午前9時より午後5時まで。(土・日・祝日と弊社休業日、年末年始を除く)

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.