タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

現在屋内に取り込んでいるノボタンは、樹高が2m近くになりヒョロヒョロとしています。剪定の時期とやり方を教えてください。

ノボタンは枝が上に伸びやすい性質があります。伸びすぎて下の方の葉が落ちたり、大きくなりすぎた株は、細い枝を間引いてから、樹高の1/3~1/2くらいまで枝を切り戻しましょう。適期は春の4~6月、または10月下旬ですが、保温のできる屋内ならば、3月に行っても差し支えありません。コンパクトな株にしたい場合は、春に樹高の1/3程度を残す強剪定をします。新芽が動き始める頃に古土を半分程度落として、新しい培養土で植え替えます。生育期も花が咲き終わった枝は、1/2くらいの長さまで切り戻すと、わき芽が出て枝数も増え、ボリュームのある株姿になります。

新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様園芸相談窓口

045-949-8145 045-949-8145※番号はお間違えのないようにお願いいたします
● お電話によるお問い合わせ、ご連絡の受付は、平日午前9時より午後5時まで。(土・日・祝日と弊社休業日、年末年始を除く)

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.