タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

花や蕾のついたポットカーネーションを買い求めて、屋内に飾っています。花がすぐ傷んだり、蕾が咲かずに枯れたりしますが、どうしてでしょうか。

ポットカーネーションの管理ポイントは次の通りです。好適な環境と管理で、花を長く楽しんでください。

1)ポットカーネーションは日光が大好きです。屋内に置いたままでは、蕾が不開花になりやすいです。日照不足にならないように、できるだけ陽光に当ててください。日のよく当たる軒下などは最適の環境です。

2)風通しのよい環境が大好きです温度が高すぎると咲いた花も早く傷んで、花もちがわるくなります。室温が高すぎたり、花や葉を覆うような包装のカバーをつけたまま飾ると、株が蒸れて傷みます。カバーは必ず取りはずしてください。

3)蕾の生育には十分な水分が必要です。鉢土が水分不足になると、蕾の中の花弁が枯れてしまいます。鉢土の表面が乾き始めたら、株の上からや株元には水を掛けないようにして、鉢土に水を十分与えてください。ただし、鉢土の過湿は厳禁です。受け皿には水をためないようにします。

4)肥料切れに注意します。たくさんの蕾を咲かせるためには、養分が必要です。限られた鉢土で生きているポットカーネーションが、栄養不足にならないよう、適切な肥料を与えてください。薄めの液体肥料を定期的に与えると効果的です。与える目安は週1回ですが、ご使用の液体肥料の用法に従ってください。

新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様園芸相談窓口

045-949-8145 045-949-8145※番号はお間違えのないようにお願いいたします
● お電話によるお問い合わせ、ご連絡の受付は、平日午前9時より午後5時まで。(土・日・祝日と弊社休業日、年末年始を除く)

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.