タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

同じカラー(畑地性品種)を数年育てています。昨年はよい花色に咲きましたが、今年は花色が淡く濁っています。肥料もよく与えているので、株の育ちはよいのですが、どうしてでしょうか。

花弁のような観賞部は苞(ほう)と言い、葉が変化したものです。チッ素肥料が多いと株の生育はよいのですが、苞には葉緑素が多くなります。そのため本来の花色と葉緑素の緑色とが混ざって、花色がわるくなります。肥料を多く与えているとのことなので、その影響だと思います。肥料はチッ素分が少なめのものを与えるようにします。また、開花環境(気温、日照など)の違いで、花弁に含まれる色素の発色が変化します。日照が少ないと、一般的には花色が淡くなります。

新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様園芸相談窓口

045-949-8145 045-949-8145※番号はお間違えのないようにお願いいたします
● お電話によるお問い合わせ、ご連絡の受付は、平日午前9時より午後5時まで。(土・日・祝日と弊社休業日、年末年始を除く)

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.