タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

アサガオの「西洋系混合」と「垣根用 アーリーコールミックス」を、標準(65cm)プランターに3株植えました。日当たりはよく、堆肥のみで肥料はやっていません。2階の屋根くらいまで伸びてきて、ようやく1輪だけ咲きました。

お育てになった年の春の天候不順で、雨が多く、朝晩の気温が低かったです。栄養成長をしていて開花が遅れているようです。本葉5~6枚の頃に摘芯し、子づる・孫づるを出させることで開花を早める手段があります。今は半分の位置で摘芯をして、新しいつるを出すのもよいでしょう。親づるより子づる・孫づるの方が花芽がつきやすいのです。開花特性は短日性で、日が長い時期は咲きにくいです。それらの品種は生育旺盛で垣根仕立てや緑のカーテンなどに向くので、そのまま誘引して差し支えありません。チッ素過多は葉が茂り、花が咲きにくくなるので、肥料は控えぎみにしてください。

新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様園芸相談窓口

045-949-8145 045-949-8145※番号はお間違えのないようにお願いいたします
● お電話によるお問い合わせ、ご連絡の受付は、平日午前9時より午後5時まで。(土・日・祝日と弊社休業日、年末年始を除く)

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.