タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

毎年、サンパチェンスを栽培しています。鉢植え用土はサンパチェンス専用の培養土でなければいけないのでしょうか。肥料は液体肥料でかまいませんか。切り戻しはいつ頃すればよいのですか。7月の切り戻しは、花が多く咲く頃であり、切り戻しをしないで済ませています。

もちろん専用の培養土でなくてもかまいません。例えば赤玉土+腐葉土+完熟堆肥などの混合用土で、水はけがよくて乾きにくい用土を使います。サンパチェンスは春~秋と開花期間が長いので、効果が持続する、肥料分を補助的に追加してください。全体の切り戻しは7月中旬が適期ですが、遅くとも7月下旬までに行うと新芽が再生して、秋に花が咲きそろうようになります。蕾がたくさん上がってきている時は、花後の枝から間引いて、最終的にそろえるようにすれば、花を見ながら整枝することも可能です。

新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様園芸相談窓口

045-949-8145 045-949-8145※番号はお間違えのないようにお願いいたします
● お電話によるお問い合わせ、ご連絡の受付は、平日午前9時より午後5時まで。(土・日・祝日と弊社休業日、年末年始を除く)

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.