タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

アスターの「ステラ」ミックスと「松本」シリーズのタネをまいて、7月の盆と8月の旧盆に咲かせたいです。ハウスでタネまきをし、マルチを張って露地に植える予定です。タネまきの育苗箱はあります。また、カタログを見ると「あずみ」シリーズの写真がきれいですが、どんな品種でしょうか。

関東以西で「ステラ」と「松本」を7月の盆に開花させるなら3月10日過ぎ、8月の旧盆なら4月10日頃にタネまきをするのが一般的です。もちろんその年の気温、雨量、施肥量が影響するので、タネまき日だけで開花日が決まるものではありません。
発芽させるポイントは、タネをまく前日に土に水を打ち、シートをかけて一晩寝かせます。しっとりした状態の土を育苗箱に入れ、タネまき溝をつけます。タネは2cm間隔に落とし、覆土はバーミキュライトを使います。タネまき時刻は朝がよいでしょう。発芽適温は20℃なので、昼頃には適温に近くなるからです。2週目に入り、土が乾き気味になると発芽してきます。呼吸(酸素の供給)が芽を出すポイントです。
「あずみ」シリーズは美しい品種で、直売所でもよく売れています。ただ、「松本」シリーズより少し大きく育つので、その分だけ花が咲くのが5日ほど遅れます。タネをまく日を、5~7日早くして調節してください。

新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様園芸相談窓口

045-949-8145 045-949-8145※番号はお間違えのないようにお願いいたします
● お電話によるお問い合わせ、ご連絡の受付は、平日午前9時より午後5時まで。(土・日・祝日と弊社休業日、年末年始を除く)

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.