タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

カキのヘタムシガ防除について、書物によると2通りの薬剤散布の時期があります。6月上旬・下旬に1回ずつ、または7月下旬~8月上旬に2~3回散布などです。違う理由は何でしょうか。どちらのやり方で散布するのがよいのでしょうか。

ヘタムシガは、5~6月と7~8月の2回発生するので、どちらも正しいです。薬剤の種類により、使用回数が異なります。また害虫の発生の早い地方では6月初めから発生が見られるので、発生初期に薬剤散布するために表記が異なります。それぞれの薬剤の表記に従って散布してください。また、冬季に行う樹皮の粗皮むきも効果があります。

※薬剤を使用する場合は、薬剤メーカーのホームページなどで適用をご確認のうえ散布する植物に登録のあるものを使用してください。

新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様園芸相談窓口

045-949-8145 045-949-8145※番号はお間違えのないようにお願いいたします
● お電話によるお問い合わせ、ご連絡の受付は、平日午前9時より午後5時まで。(土・日・祝日と弊社休業日、年末年始を除く)

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.