タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

ブドウの実つきがわるいのですが、花が咲いた時に人工授粉をするのでしょうか。

ほとんどのブドウは自家結実性があるので、人工授粉は必要ありません。それは花ぶるい(※)の可能性があります。花ぶるいを防ぐには、施肥量、特にチッ素肥料を控えめにします。また、短く切り詰めるような強い剪定をしないようにすると共に、徒長枝を出さないように気をつけます。摘房(花房の間引き)も効果があります。
※「花ぶるい」とは…開花後2週間くらいでほとんど落花し、実つきがばらついてしまう現象を「花ぶるい」といいます。チッ素肥料の与えすぎや、樹勢が強い時、また短く切り詰めるような強い剪定をした場合、若木の場合など、花が咲いても実止まりがわるいことがあります。特に「巨峰」など大果系の品種にこの傾向が強く現れます。いずれの場合も樹勢が強いため新梢がよく伸び、そのために養分が新梢の生育にのみ奪われて、実の肥大にまで行き届かないためです。

新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様園芸相談窓口

045-949-8145 045-949-8145※番号はお間違えのないようにお願いいたします
● お電話によるお問い合わせ、ご連絡の受付は、平日午前9時より午後5時まで。(土・日・祝日と弊社休業日、年末年始を除く)

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.