タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

ヤマイモの「丹波つくねイモ」を植えてみようと思っています。丸イモの植えつけ方を教えてください。

ツクネイモなどの丸イモのタネイモは、小さい場合はそのまま植えつけますが、100g以上なら50 ~ 80g程度になるように縦に切り分けて使います。イモの首の部分(つるにつながった部分)は横に切り捨て、それから大きさを決めて縦割りにします。切り口はよく乾燥させてから、30cm間隔で覆土が5、6cmになるように植えつけます。ツクネイモやヤマトイモは、ナガイモのように土が深くなくても栽培でき、粘りが強く味もよいです。本来、関西に多い品種で、高温での生育がよく、やや粘質の土壌に合っています。反面、ナガイモに比べて乾燥に弱く、寒さや病気にもやや弱いという欠点があります。植えつけの2週間前に苦土石灰を1㎡あたり100g施して30cmほど深く耕しておき、1週間前に化成肥料(チッ素:リン酸:カリ=8:8:8)などを100~150g、完熟堆肥を3kg程度施します。植えつけた後は敷きワラなどをして乾燥を防ぐようにします。

新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様相談室

TEL 0570-00-8716ハナイロ(ナビダイヤル)
TEL 0570-00-8716ハナイロ(ナビダイヤル) ※番号はお間違えのないようにお願いいたします。
【受付時間】9:00~12:00、13:00~16:00
土・日・祝日、年末年始、当社休業日を除く

※音声ガイダンスにしたがって、2番を選択してください。
※受付時間は、諸事情により予告なく変更する場合があります。
※お電話によるご注文はお受けしておりません。

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.