タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

パンジーのタネ袋には温暖地のタネまき期が8~10月になっていますが、園芸店にはすでに開花している苗が出回っています。今からでもタネまきはできるのですか。

パンジーの発芽適温(地温)は15~20℃ですから、温暖地の9月下旬~10月は発芽の点からいえばタネまきの最適期です。現在、パンジーの主な品種は、秋から長期間にわたって開花するように改良されたロングラン系になっています。早咲き性があるため、暑さの峠を越えた頃にタネをまいても、年内に咲き始め、春までずっと花が咲きます。しかし、タネまきが遅れすぎると株が小さめになり、開花も遅れるので、厳冬期には霜除けなどをして寒さから苗を保護してください。

新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様園芸相談窓口

045-949-8145 045-949-8145※番号はお間違えのないようにお願いいたします
● お電話によるお問い合わせ、ご連絡の受付は、平日午前9時より午後5時まで。(土・日・祝日と弊社休業日、年末年始を除く)

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.