タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

鉢植えのシクラメンの水やりのコツがあれば教えてください。

花期には水分をたくさん必要とします。土が乾いたら、午前中に、鉢底から水が出るまでたっぷりと水やりします。与える水は冷水ではなく、汲み置きしておいた水が好適で、葉や球根にかからないように注意して与えます。一時的に、受け皿に水がたまっても問題ありません。常に水をためた状態では、そこに雑菌が繁殖して根腐れの原因になる可能性があります。受け皿にたまった水は、放置しないでください。一方、底面給水方式の場合は、受け皿に注いだ水は給水布が鉢中に吸い上げます。鉢中の水分は、植物体内に取り込まれるばかりではありません。肥料成分が鉢土表面にたまります(水分は鉢土から気化して、塩類濃度が高まる)。一カ月に一回程度は受け皿をはずし、鉢土の表面から水を与えてください。鉢土表面にたまった老廃物や肥料の塩類などを流し出します。最後に、鉢表面からの水やり、底面給水、いずれの方式の場合でも、「水を切らさないこと」が大切です。

新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様園芸相談窓口

045-949-8145 045-949-8145※番号はお間違えのないようにお願いいたします
● お電話によるお問い合わせ、ご連絡の受付は、平日午前9時より午後5時まで。(土・日・祝日と弊社休業日、年末年始を除く)

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.