タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

サンパチェンスの、7月中旬までの切り戻しをしそこないました。葉が茶色に枯れ、花色も白っぽくなってきています。今は朝夕に水やりをしています。

夏は日ざしが暑く、朝やった葉水がレンズ現象で葉焼けを起こし、花も日焼けをしている可能性があります。また、ハダニやアザミウマの害でも葉が茶色に汚れてきます。8月に入りましたが、この時期、葉も茶色に汚れてくるので、切り戻しをして新しい葉を展開させた方がよいでしょう。蕾のある枝をそのまま残して、間引きする枝は葉のある所で切ります。後から高さをそろえてはいかがでしょうか。切り戻し後は、土はやや乾きにくくなるので、過湿にならないように水やりは控えめに行います。

新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様園芸相談窓口

045-949-8145 045-949-8145※番号はお間違えのないようにお願いいたします
● お電話によるお問い合わせ、ご連絡の受付は、平日午前9時より午後5時まで。(土・日・祝日と弊社休業日、年末年始を除く)

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.