タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

フォーチュンベゴニアをハンギングバスケットに植えたいので、ポイントを教えてください。

ポイント①:原産地では崖に張りついて自生しています。そのため葉には上下の向きがあり、苗にも向きがあります。葉は左右非対称のハート型です。ハートのくぼみ側が上側で、とがった細い方が下側です。ハンギングの場合、苗はバスケットの側面に垂直に植えることになるので、葉のとがった方を下に向けます。そうすると成長が妨げられず、よく育ちます。
ポイント②:根鉢をくずさずに植えつけます。
ポイント③:肥料は、液肥ではアミノ酸系の「ネイチャーエイド」がよく、化学肥料は苦手なようです。化学肥料では葉が薄く広くなり、花がつきにくいのですが、アミノ酸系の肥料では、葉が厚く引き締まり、花つきもよくなります。

新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様相談室

TEL 0570-00-8716ハナイロ(ナビダイヤル)
TEL 0570-00-8716ハナイロ(ナビダイヤル) ※番号はお間違えのないようにお願いいたします。
【受付時間】9:00~12:00、13:00~16:00
土・日・祝日、年末年始、当社休業日を除く

※音声ガイダンスにしたがって、2番を選択してください。
※受付時間は、諸事情により予告なく変更する場合があります。
※お電話によるご注文はお受けしておりません。

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.