タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

ゴデチヤ、ワスレナグサ、ポピーをプランターにタネまきしたいと思います。いつまいたらよいでしょうか? 土は肥料入りの草花用の培養土を使う予定です。

選ばれた3種類のタネは、発芽温度が低いものばかりです。まだ発芽適温以上の日が多いので、10月まで待ってください。涼しければ生育も早いです。通常はタネまき床と定植場所を別にします。用土も別がよいのですが、直まきならバーミキュライトを10%加えてください。肥料の濃度が薄まります。標準プランターでは3~5株しか植えられませんので、プランターにまくのであれば、20㎝間隔で1カ所5粒まきにし、間引いて1本にします。
肥料は初期肥料が切れた1カ月以降に、薄い液肥を与えます。3種類とも肥料は少ない方が作りやすいのですが、ポピーを除いて2種類は、大きくなったら緩効性の置き肥も少量必要になります。

新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様園芸相談窓口

045-949-8145 045-949-8145※番号はお間違えのないようにお願いいたします
● お電話によるお問い合わせ、ご連絡の受付は、平日午前9時より午後5時まで。(土・日・祝日と弊社休業日、年末年始を除く)

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.