タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

よく結球したハクサイを収穫して二つ割りに切ったら、中の葉の周囲が褐色に枯れていました。また、葉元の部分に黒い斑点がたくさんできていました。これは病気でしょうか。

葉のフチが褐変することを「ガクブチ(額縁)」ともいい、カルシウムの欠乏によって起きる生理障害です。土中のカルシウムが不足していなくとも、チッ素が過剰だと根からの吸収が妨げられて不足します。葉の元(葉柄)の黒い斑点は、「ゴマ症」という生理障害で、これもチッ素過多によって起きやすいといわれています。どちらも発生した青果は見劣りしますが、食用には差し支えありません。ハクサイは大型の葉菜なので、どうしてもチッ素を多く与えがちです。定植前の畑作りでは完熟堆肥を十分施し、元肥ではチッ素の過剰施肥を控えます。追肥も株の生育状態を見て小まめに与え、与えすぎに注意します。品種差もあるので、「さとぶき」や「ちよぶき」など、ゴマ症や石灰欠乏症に強い品種の栽培をおすすめします。

新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様園芸相談窓口

045-949-8145 045-949-8145※番号はお間違えのないようにお願いいたします
● お電話によるお問い合わせ、ご連絡の受付は、平日午前9時より午後5時まで。(土・日・祝日と弊社休業日、年末年始を除く)

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.