タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

タネまき用土で、セルトレーにエンドウのタネをまきました。用土が乾かないように水を与えていましたが、用土の中でタネが腐ってしまいました。なぜでしょうか?

用土の過湿による酸素欠乏と思われます。エンドウのタネは大粒なので、発芽には酸素と水分を多く必要とします。タネまき用土の多くは良質のピートモスが混和されているので、保水性が高く乾きにくい傾向があります。そのためタネの周囲が水に覆われて、酸素不足になりやすいのです。覆土は浅めにして、発芽までは用土を湿り気味に保ち、過湿に注意します。また、まく前にタネを水につけることも、酸素欠乏を起こしやすいので避けてください。

新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様園芸相談窓口

045-949-8145 045-949-8145※番号はお間違えのないようにお願いいたします
● お電話によるお問い合わせ、ご連絡の受付は、平日午前9時より午後5時まで。(土・日・祝日と弊社休業日、年末年始を除く)

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.