タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

今年はよいハクサイがたくさんできました。育てている畑は春まで使わないので、植えたままで青果を保存するには、どうしたらよいでしょうか。

冬の寒さや乾燥にあうと、ハクサイの結球部が傷んできます。収穫期になったら外側の広がっている葉を結球部に向かって包み上げ、ヒモで結んでおきます。外葉はやがて褐色に枯れてきますが、直接寒さにあわない結球部は、みずみずしい状態を保つことができます。厳しい寒さが続く地域では、外葉を結んだハクサイを、根をつけたまま畑の隅に寄せて仮植えし、左の写真のように、上からムシロや古毛布などをかけて保護しています。こうすることで、長期保存が可能になります。

新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様園芸相談窓口

045-949-8145 045-949-8145※番号はお間違えのないようにお願いいたします
● お電話によるお問い合わせ、ご連絡の受付は、平日午前9時より午後5時まで。(土・日・祝日と弊社休業日、年末年始を除く)

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.