タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

昨年は水はけのよい畑をよく耕して、8月下旬にダイコンのタネをまきました。11月に収穫したところ、〝また根〞がとても多かったです。

根菜類のまた根は、主根の成長点が障害を受けて分根する現象です。原因としてはかたい土や石ころ、未熟な肥料の塊に根の先端が当たって、起こることが多いです。畑はよく耕されていることと、ダイコンがほぼ同じ長さの所から分根しているとのことで、畑土の一時的な乾燥により、地中に伸びつつあった主根の先端が障害を受けた可能性が高いです。水はけのよい畑では、生育初期は土の乾燥に注意します。

新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様園芸相談窓口

045-949-8145 045-949-8145※番号はお間違えのないようにお願いいたします
● お電話によるお問い合わせ、ご連絡の受付は、平日午前9時より午後5時まで。(土・日・祝日と弊社休業日、年末年始を除く)

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.