タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

レタスのタネは、8月頃がまき時になっています。この時期(暑い夏であっても)大丈夫なのでしょうか。

発芽適温に合わせる必要があり、まき時は守ります。ガーゼやキッチンペーパーなどを濡らしてタネをくるみます。これをビニール袋に入れて乾燥しないように密封し、冷蔵庫の野菜室で2日ほど置き、芽出しをしてからまくとよいです。レタスは好光性種子なので、タネに光が当たるように、覆土は薄めにします。立枯病などの病気が発生しないように、タネまき用土は水もちと水はけのよい、清潔なものを用いましょう。

新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様園芸相談窓口

045-949-8145 045-949-8145※番号はお間違えのないようにお願いいたします
● お電話によるお問い合わせ、ご連絡の受付は、平日午前9時より午後5時まで。(土・日・祝日と弊社休業日、年末年始を除く)

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.