タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

モロヘイヤを育てていますが、毎年8月中旬になると、葉先から20㎝くらいまでの茎がどんどん赤くなってかたくなってしまいます。9月末まで収穫を続けたいのですが、何か方法はあるでしょうか。

モロヘイヤは真夏でも元気に育つ、ビタミンやミネラルをたくさん含む健康野菜です。日照時間が短くなると花芽を持つ性質があり、花がつくと茎や葉がかたくなってしまい、収穫は切りあげざるをえません。日長が13時間より短くなると花芽分化するといい、肥料の効き具合にもよりますが、8月中旬~9月上旬になります。生理現象ですので、枝を切り戻したり追肥をしても効果はありません。施設栽培なら電照栽培をして、15時間以上の長日条件にしてやると、花芽分化を遅らせて収穫を続けることはできますが、一般の露地栽培では難しいです。

新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様園芸相談窓口

045-949-8145 045-949-8145※番号はお間違えのないようにお願いいたします
● お電話によるお問い合わせ、ご連絡の受付は、平日午前9時より午後5時まで。(土・日・祝日と弊社休業日、年末年始を除く)

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.