タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

レタス「リバーグリーン」を8月中旬まきで作りました。しかし、結球しないうちに30㎝以上に伸びて抽苔(ちゅうだい)してきました。どうしたのでしょうか。

収穫が遅れてしまったようです。「リバーグリーン」は半結球で収穫するレタスです。長く置いても完全には結球しません。草丈が25 ~ 30㎝くらいで芯がかるく丸まった頃に収穫してください。「リバーグリーン」の葉は結球レタスに似ていますが、歯切れがよく、やや水分が少ないしっかりした葉質が特長です。使い勝手がよく、サラダのほか、軽く油炒めにしたり、スープの具などにも向いています。
基本的にレタス類は、温度の積算で花芽を作ります。比較的抽苔の遅い結球レタスが平均気温の積算で1700℃程度といわれ、一般にリーフレタスはこれより短くなります。寒い時期は心配ありませんが、5~7月は抽苔の危険性から、タネまきのできない品種が多いので注意しましょう。

新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様園芸相談窓口

045-949-8145 045-949-8145※番号はお間違えのないようにお願いいたします
● お電話によるお問い合わせ、ご連絡の受付は、平日午前9時より午後5時まで。(土・日・祝日と弊社休業日、年末年始を除く)

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.