タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

イチゴ「紅ほっぺ」を10月に露地に定植しましたが、花が咲いてきました。寒い時は摘んでしまった方がよいでしょうか。春になって着果するでしょうか。

露地栽培では摘花してください。秋の時点で花芽ができて、冬に開花することはありますが、気温が低く着果はしません。来春にも開花してきます。苗が活着して盛んに生育し始める11月上~中旬頃になったら、1回目の追肥を行います。1株当たり約5gの有機配合肥料を、株の周囲にまいて軽く土をかぶせます。防寒と雨による泥はねを防ぐために、敷きワラをしておくとよいでしょう。通常トンネルなどの防寒は必要ありませんが、寒さが厳しい時は不織布程度の被覆を行います。このまま越冬させ、2月上~中旬になったら枯れ葉や傷んだ葉を取り除き、2回目の追肥を行い、ポリマルチを被覆して生育を進めてやります。

新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様園芸相談窓口

045-949-8145 045-949-8145※番号はお間違えのないようにお願いいたします
● お電話によるお問い合わせ、ご連絡の受付は、平日午前9時より午後5時まで。(土・日・祝日と弊社休業日、年末年始を除く)

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.