タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

『球根栽培マニュアル』では、鉢植えの場合の肥料は「塩分を含まない肥料が安全」とありますが、塩分を含まない肥料とはどのようなものですか?また、塩分は球根にどのような影響があるのですか?

塩分を含む肥料とは、一般には化学肥料を指します。肥料成分率が高いため、発根初期の根が触れると根傷みを起こし、根が枯れてしまいます(いわゆる肥料傷み)。一般に球根類は肥料要求量が低いので、鉢土には肥料成分率が高い肥料を混ぜない方が安全です。鉢植えの球根植物の施肥は、生育に応じて鉢土表面に置き肥をしたり、液肥を与えます。例外として「マグァンプK」は、肥効が非常にゆっくりで根傷みを起こしにくいです。適量であれば鉢土に混ぜても問題はありません。なお、良質の腐葉土や完熟堆肥は、鉢土の素材として混和する分には差し支えありません。

新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様相談室

TEL 0570-00-8716ハナイロ(ナビダイヤル)
TEL 0570-00-8716ハナイロ(ナビダイヤル) ※番号はお間違えのないようにお願いいたします。
【受付時間】9:00~12:00、13:00~16:00
土・日・祝日、年末年始、当社休業日を除く

※音声ガイダンスにしたがって、2番を選択してください。
※受付時間は、諸事情により予告なく変更する場合があります。
※お電話によるご注文はお受けしておりません。

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.