タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

紀州コミカンの苗木を6 年前に植えて、今年初めて果実が3つなりましたが、皮がかたく酸味が強いです。タネも入っています。

樹勢の強い若木期は皮が厚くなりやすいうえ、特に今年は実の肥大期の夏に、少雨だったことも影響して皮がかたいのでしょう。温暖地では収穫期になっても酸味が残りますが、収穫後に暖かい室内で追熟すると、酸味が減少して味が和らぎます。開花期にほかのカンキツ(ユズやナツミカンなど)の花粉で授粉すると、タネが入りやすくなります。

新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様園芸相談窓口

045-949-8145 045-949-8145※番号はお間違えのないようにお願いいたします
● お電話によるお問い合わせ、ご連絡の受付は、平日午前9時より午後5時まで。(土・日・祝日と弊社休業日、年末年始を除く)

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.