タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

カンキツの「麗紅」が実をつけ始めました。遅くまで実をつけたままにしておくと株が疲れると聞きます。摘果した方がよいでしょうか。それとも、「麗紅」の収穫は1~2月とあるので、それまで実をつけておくのがよいのでしょうか。早く採った場合、保存できますか。また、昨年は豊作だった「せとか」が、今年は実が少ししかつきません。何が原因でしょうか。

「麗紅」の収穫は1月中旬~2月上旬です。低温にあうと果汁が失われ、食味不良になることがあるので、防寒資材(パオパオなど)で覆います。寒さが厳しい時は、寒害にあう前に収穫して保存するとよいでしょう。まずは試し採りをしてはいかがでしょうか。保存は、3~7℃、湿度90%の涼しい所が最適です。気温の高い時は、ポリ袋に入れて冷蔵庫で保存します。また、「せとか」の実が少ないのは、1年おきに豊作と不作を繰り返す現象、隔年結果の影響です。隔年結果を起こさないようにするには、豊作の年に摘果をしてください。

新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様園芸相談窓口

045-949-8145 045-949-8145※番号はお間違えのないようにお願いいたします
● お電話によるお問い合わせ、ご連絡の受付は、平日午前9時より午後5時まで。(土・日・祝日と弊社休業日、年末年始を除く)

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.