タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

ブドウの蕾が出てきました。摘果が必要だと聞きますが、どのように管理をするのでしょうか。

5~8月頃、前年枝の葉のつけ根に花芽分化し、翌年その芽から新枝が伸びます。新しい枝のつけ根から3~5番目の葉のつけ根に花房がつきます。よりよい収穫のために以下の管理を行います。
・摘穂:開花の2週間ほど前に、小さな花房を取り除きます。
・摘房:1つのつるに4~6芽(房)ある芽(房)を、地植えは1枝(つる)に1房、鉢植えは1鉢に2~3房を目安に残します。
・摘粒:1房に大粒種は30~50粒、小粒種は80~90粒を目安に果粒を間引きます。込む所を除くと果実が丸く成長します。
・袋かけ:大粒種は摘粒直後、1房ずつ果実袋をかけます。虫の食害をこれで抑えます。

新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様園芸相談窓口

045-949-8145 045-949-8145※番号はお間違えのないようにお願いいたします
● お電話によるお問い合わせ、ご連絡の受付は、平日午前9時より午後5時まで。(土・日・祝日と弊社休業日、年末年始を除く)

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.