タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

ポポーを育てています。花が咲きますが、実がなりません。なぜでしょうか。

花が咲くのなら、人工授粉をした方がよいです。街中では花粉を運ぶ虫が少ないので、綿棒か小筆などで人工授粉をしてください。めしべの方がおしべより先に熟す性質があるため、花数が少ない若木の間は、他品種を一緒に育てた方が結実がよくなります(例:「オーバーリース」と「NC-1」の場合「オーバーリース」の花粉を「NC-1」につけ、「NC-1」の花粉を「オーバーリース」につける)。

人工授粉の方法は、花粉の出かかった花(花弁が紫がかった花)と花粉の出ている花(紫黒色)からおしべの花粉を集めておきます。めしべの先端にたくさんの粘液の出ている所があります。そこに集めておいた花粉をつけてやります。
授粉して実が見えてきたら葉が10枚につき1果になるよう、勢いの弱いものを摘果します。根は乾燥に弱いので、植えつけ用土に有機物を多用し、根を深く伸長させるとよいです。さらに夏季の乾燥がひどい時は水やりも必要です。

新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様園芸相談窓口

045-949-8145 045-949-8145※番号はお間違えのないようにお願いいたします
● お電話によるお問い合わせ、ご連絡の受付は、平日午前9時より午後5時まで。(土・日・祝日と弊社休業日、年末年始を除く)

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.