タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

ミニトマト「 アイコ」をプランターに定植しましたが、友人から3本仕立てをすすめられました。どのように枝を伸ばしたらよいでしょうか。

通常は主茎をそのまま伸ばす1本仕立てが基本です。プランター栽培などで周りの空間が広めに取れるなら、2本仕立て、3本仕立ても可能です。2本仕立ての場合は、元の主茎と第1段の花が着く、すぐ下の枝を伸ばして2本仕立てとします。3本仕立てはさらにもう1つ下の枝も伸ばします。もし間違って下のわき枝を摘んでしまった場合は、上の元気そうな枝を使ってもかまいません。
気をつけなければいけないのは、枝や葉が込み合ってしまうと、日当たりと風通しがわるくなり、花つきがわるくなったり、病害や虫害の発生も多くなります。3本の茎は少なくとも25~30cmの間隔が取れるように、広げて支柱を立ててやります。もちろん、3本の茎以外のわき芽はすべてかきとります。
着果数も多くなるので、肥料切れに注意しますが、追肥はあくまで第1段花房の着果が見えてからやるようにします。N:P:K=8:8:8の化成肥料なら、一台のプランターあたり10gを3週間おき、液肥の500倍液なら2週間おきに与えるようにします。

新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様相談室

TEL 0570-00-8716ハナイロ(ナビダイヤル)
TEL 0570-00-8716ハナイロ(ナビダイヤル) ※番号はお間違えのないようにお願いいたします。
【受付時間】9:00~12:00、13:00~16:00
土・日・祝日、年末年始、当社休業日を除く

※音声ガイダンスにしたがって、2番を選択してください。
※受付時間は、諸事情により予告なく変更する場合があります。
※お電話によるご注文はお受けしておりません。

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.