タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

カブ「あやめ雪(R)」のタネを2月下旬にまきました。寒いのでトンネル栽培にしましたが、葉が30cm以上に伸びたわりに、根が太ってきません。このカブの性質なのでしょうか。

春まきはトウ立ちの問題もあり、タネまき後はしっかり保温をして、生育を進める必要があります。ビニールトンネルにすると保温効果を高められますが、晴天の昼間のトンネル内は簡単に30℃以上になってしまうことがあり、天候を見ながらトンネル内を換気することが重要になります。換気が不十分で蒸らし気味になり、かつ肥料が効いてくると、どうしても地上部の成長が進んでしまい、根の肥大がともなわずに葉だけが大きく育ってしまいます。夜は密閉しても、昼間はトンネル内に十分に風を入れるようにして、温度の上昇を抑えてやると、葉の伸びが物足りないくらいでも、根の生育が進み、形も決まってきます。葉の伸び方を見ながら、トンネル開閉の調節をするようにしましょう。

新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様園芸相談窓口

045-949-8145 045-949-8145※番号はお間違えのないようにお願いいたします
● お電話によるお問い合わせ、ご連絡の受付は、平日午前9時より午後5時まで。(土・日・祝日と弊社休業日、年末年始を除く)

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.