タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

3月にタネをまいたダイコン「天宝」を収穫しましたが、ダイコンの芯が10円玉くらいの幅で茶色になっています。原因は何でしょうか。

赤芯症(あかしんしょう)という生理障害のようです。病気ではないので、食用での安全性は問題ありません。症状が重いと肉質が硬くなって、辛みやエグみが強くなることもあります。一般に、高温と乾燥条件で発生が多くなりますが、春の気候は変化が大きく、寒暖差もあるので、ダイコンの生育が不規則になり、肥料がバランスよく吸収されずにこのような症状が出たと考えられます。原因の詳細は不明ですが、ホウ素とリン酸分の欠乏によるものといわれます。元肥にホウ素を含んだ複合肥料を用いたり、過リン酸石灰を1㎡当たり50gほど施したりしておくことも効果があります。トンネル栽培での換気を適切に行い、遅くなっての肥料の効きすぎに気をつけます。

新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様園芸相談窓口

045-949-8145 045-949-8145※番号はお間違えのないようにお願いいたします
● お電話によるお問い合わせ、ご連絡の受付は、平日午前9時より午後5時まで。(土・日・祝日と弊社休業日、年末年始を除く)

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.