タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

黒ゴマを作っています。草丈40cmで葉は7、8枚ですが株元3、4段から枝が出てきました。今までこんなことはなかったのですが、切ってしまってよいでしょうか。

株の下の方から出るわき枝は早めに切ってしまい、主枝1本立ちで栽培したほうがよいです。晩生系の品種は枝が出やすく、栽培方法によってもタネまきが早かったり、株間の間隔が広めで、肥料が効きすぎたりすると枝が出やすくなります。もともと、株間は10~15cmでかなり密植するので、枝を伸ばしてしまうと込み合ってしまい、花の期間も長引いて実のつきがわるくなってしまいます。ゴマは高温多日照で、やや乾燥した条件でよく育ちます。タネまきはあまり急がずに、地温が20℃程度に上がってからにします。温暖地では5月下旬~ 6月上旬ごろが適期になり、発芽もそろいやすくなります。また、過湿になると立枯病が発生しやすくなるので、水はけ不良の畑は避けるか、高畝にして水はけをよくして作るようにします。

新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様相談室

TEL 0570-00-8716ハナイロ(ナビダイヤル)
TEL 0570-00-8716ハナイロ(ナビダイヤル) ※番号はお間違えのないようにお願いいたします。
【受付時間】9:00~12:00、13:00~16:00
土・日・祝日、年末年始、当社休業日を除く

※音声ガイダンスにしたがって、2番を選択してください。
※受付時間は、諸事情により予告なく変更する場合があります。
※お電話によるご注文はお受けしておりません。

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.