タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

スイカ「タヒチ」を収穫しましたが、芯に白いスジが入り、白い皮の部分が厚くなっていました。甘みも少ないです。どうしたのでしょうか。

元なりの果実で、肥料が効きすぎてつるの勢いがよすぎる場合に出る奇形果です。白皮が厚くなったり、きれいな丸みがなく、形がいびつになったりすることがあります。子づるの3本仕立てにした場合は、元から8節前後に最初の雌花がつき、それから5節くらいおいて、2番目の雌花がつくのが普通です。8節前後の1番花の咲くころはまだ株が若く、つるが旺盛に伸びる時期のため、栄養成長が盛んで、これを着果させても奇形果になりやすくなります。これは摘花してしまい、12、13節に咲く2番花を受粉、着果させると、より大玉で品質のよい果実が収穫できます。特に接木苗の場合はつるの伸びが旺盛になりがちなので、元肥は控えめにして、状態を見ながら着果後の追肥で生育を調節してください。

新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様園芸相談窓口

045-949-8145 045-949-8145※番号はお間違えのないようにお願いいたします
● お電話によるお問い合わせ、ご連絡の受付は、平日午前9時より午後5時まで。(土・日・祝日と弊社休業日、年末年始を除く)

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.