タネから広がる園芸ライフ / 園芸のプロが選んだ情報満載

concierge 園芸相談Q&A

コスモス「キャンパス ミックス」のタネを6月下旬にまく予定です。時期は大丈夫でしょうか。また、下葉が枯れ上がらないように美しく育てたいのですが、よい方法はありますか。

タネまき時期は暖地で6月上旬~8月、温暖地で6月上旬~8月中旬、寒地・寒冷地で6月上旬~7月です。「キャンパス ミックス」は、日の長さが短くなる時期に花芽をつける秋咲きの品種です。早くタネをまくと大きくなりすぎるので、日が短くなっていくこの時期がよいですが、気温も高い時期です。
コツはタネのまき方で、夕刻に十分にまき床を濡らし、タネをまいたら濡れワラか、遮熱性のあるバーミキュライトで覆土します。夜風の気化熱で土が冷えます。翌朝に白いプツッとしたものが見えたら成功です。水を吸って4~6時間で温度を感じ始めるので、夕方遅くにまくのがポイントです。
下葉の枯れは泥はねが影響します。マルチングをすると、泥はね防止に有効です。20×20cmの広さに4~6粒になるようにタネをまいて、約1cm覆土します。蕾がつくころにも下葉が黄色くなります。これはカリ不足が原因ですので、9月になったらカリの多い液肥を2週間に一度与えてください。

新着Q&A

園芸相談Q&Aに質問を送る

お急ぎの場合はお電話でお問い合わせください。
また、お問い合わせフォームからご質問いただいた場合でも、正確を期すためにお電話で回答させていただくことがございます。

お客様園芸相談窓口

045-949-8145 045-949-8145※番号はお間違えのないようにお願いいたします
● お電話によるお問い合わせ、ご連絡の受付は、平日午前9時より午後5時まで。(土・日・祝日と弊社休業日、年末年始を除く)

JADMA

Copyright (C) SAKATA SEED CORPORATION All Rights Reserved.